俺のシゲアキがこんなに可愛いわけがない

🗝️加藤さんちの鍵になりたい(真顔)🗝️

NEWS沼に引きずり込まれた話

私はNEWSに夢中になる前は嵐が好きだった。
元々大野さんの歌声やキャラが好きだったから「嵐なら大野くんが好きかな〜?」程度であった。
5年くらい前にDVDを再生できる環境になりPV集の『Happiness』で忘れていた(いや、accessに対しては常に忘れていなかったか…)腐女子魂が復活し、彼らの番組を見たりネットで彼らのことを調べたりするようになり、彼らの世界にどっぷり浸かるようになった。
 
私はCDを買ったりするようになりコンサートDVDも見たが、人混みに揉まれるのも嫌だしとんでもなく大きな会場(ドーム)に行きたいとは思えなかった。
どうせ豆粒じゃん?*1人混み嫌いだから行かない!と。
ファンクラブに入ろうともまったく思わなかった。
コンサートに行く気はないし、会報の内容もまっく期待していなかったし*2、番協とは無縁な北海道に住んでいるし。
 
 
そんな私がNEWS沼に引きずり込まれたのは2012年9月30日。
軽い気持ちで入った美恋魂*3札幌1部公演だった。
すごーく気軽だった。当時のファンには申し訳ないけど。
ダメ元でツイートしたらチケット手に入ったからとかその程度。
そして入るからにはうちわを持ちたいよねと思って初めて買ったのがなんとなく好きかな〜?程度だったシゲであった。
 
それから遡ること三ヶ月前のこと。
私は『NEWS BEST』を購入していた。
なんとなく聴いてみようかな、どうせ聞くならソロ曲あるほうがいいかなーと、やっぱり軽い気持ちで買っていた。
シゲのソロ曲『シャララタンバリン』が気に入って何度も聴いていた。
そしてそういえばこの人金八に出てたね、小説も出していたね、と思い出したレベルしかシゲのイメージはなかったが、ソロ曲を聴きこんだ。
ビジュアルはあまり気にしていなかった。
なのにシゲうちわである。
 
初めてのジャニーズのコンサートは立ち見でかなり死角が多かったものも、まんまと彼らの世界にハマってしまった。
「ラブラブしようねっ♡」などの発言は今まで好きだった芸能人*4で言う人がいなかった(いたかもしれないけど)からカルチャーショックだった。
こういうのって妄想の世界だけじゃなかったんだな。
目を潤ませ語る彼らを守ってあげたいと本気で思った。恋心というより母心である。
そしてシゲ…今までどちらかというとカッコイイところしか知らなかったけど…か、可愛いなコイツ。
 
 
その日からネットで彼らの情報を調べる日々が始まった。
一週間後にはファンクラブに入会し、ジャニーズウェブに登録し、中古だが少しずつコンサートDVDを集め始めた。
 
会報は思ったよりも面白いことに驚いてしまった。対談形式最高。みんな可愛い。かっこいい。*5
 
翌年(2013年)には東京遠征をしてしまった。
秩父宮全日*6と東京ドームと二度も。
どうせ豆粒じゃん?人混み嫌いだから行かない!と言っていた人と同一人物とは思えない行動力である。
 
次回は「おいでよNEWSの森へ」をお送りします…か?←何故疑問形

*1:神席に当たる発想はこれっぽっちもない

*2:同じ事務所でも会報の質がまったく違うことをその後知るわけであるが、当時のイメージは「印刷はしっかりしてるけど薄っぺらくて活動報告はあるけど何も面白くない紙」

*3:NEWS LIVE TOUR 2012 〜美しい恋にするよ〜

*4:ちなみに私はTMNaccess関係のアーティストばかりが好きで、ジャニーズでは嵐以外はJr.時代からの今井翼のファンという程度だった

*5:でもその後セクゾも入会したけど、コンサート報告や個人のインタビューばかりで目新しいものがなくめちゃくちゃつまらないと思ったの私だけ?

*6:同時期に行われていたプレゾンも運良く当選し初めて生の翼さんを見られた。きっかけをくれてありがとうNEWS!