読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のシゲアキがこんなに可愛いわけがない

加藤シゲアキさんが幸せなら私も幸せです

涙の果ての大舞台、24時間テレビメインパーソナリティ

Johnny's NEWS 意見には個人差があります

コンサートレポみたいなものを書いている途中だけどこれは書かなくてはならぬ。

 
accessが二人でミラクル9に出るよ!…ではなくて(それも個人的には大事なんだけど)、NEWSさん、24時間テレビメインパーソナリティ就任おめでとうございます!ご指名ありがとうございます!accessもNEWSも好きだよ!
 
私ね、QUARTETTO初日の昼間にだらだらと家でTwitterを見てたんですよ、休みを取ったけどチケットは取れなかったからね!そうしたら去年のツアーの時にコヤシゲが行ったラーメン屋に行った人のツイートがRTされてたんですよ。店名は書いていなかったけど、ラーメンの名前は書いてあった。本当にここなんだろうか?場所を特定されているなんてヲタネットワークすげー!と思いながら写真を見てみたら、ネットで見たことのあるどんぶりなのね。ってことは、ラーメンを食べに行かない私でも知ってるかなりの有名店なのよね。彼らもネットで調べてここに決めたから有名で当然なんだけどさ。それでまさかと思い検索したらビンゴだった。知ってるわここ…だってめちゃくちゃ近所だもの!待つの苦手だし、ラーメン屋って行きたいとほとんど思わないから一度も食べたことないけどね!
あの日の公演に入っていたが一字一句記憶出来ないし記録もしていないし目情を知れるネットワークも持ってないから、我が親子は「ここだったりしないよねw」「んなわけないでしょw」なんて話しながらそのラーメン屋の前を通ったわけだけど、その10時間くらい前に彼らはそこにいたってわけか…嗚呼死にたい(簡単に死ぬ系ヲタ)。
 
たたみます。
 
まあそんなこんなで24時間テレビよ。ここ3年くらい「今年はNEWSなんじゃないの?」と言う人もいたりして、そのたびにいや〜まだだろうよ〜とかジャニストの時代が来ないかなーセクゾはマリが18になってからでええよーとか思っていたし、3本も一気にレギュラーが決まったからさすがにもう畳み掛けることはないだろうと思ったらついにこの日がやってきてきてしまった。
私はNEWSな2人と少プレが決まった時にこんなことを書きました。
24時間テレビは指名されなくていいです。
 
私のとても身近なところに知的障害者がいます。彼女が生まれてから私が18歳で実家を離れるまでは同じ屋根の下で住んでいました。両親(特に母)が彼女の発達が遅いことに気づいて以来、先に生まれた普通の子な私は隣や裏の家に預けられる日が増えました。母は彼女を少しでもまともに(という言い方もおかしいけど)育てるため、30歳を過ぎてから自動車免許を取得し1時間運転をし療育クラスのある保育園に週2回通っていました。そこで出会った親子たちとは卒園してからも何回か夏休みに廃校舎の宿泊施設でお泊り会をしていたので、まだ小学生だった私も一緒に行っていました。だから彼女たちの存在は私にとっては特別なものではなかった。彼女らとの関係で理不尽な思いをしたことだってあります。しかし私だってアイドルの彼らだっていつそちら側になるかわからない、誰にだってなりえる存在だ。当たり前の延長線上に彼女たちはいる。しかし多くの人は「気持ち悪い」という言葉を使って彼女たちの存在を脳内で遮断しているのが現実なのだ。
障害者を“見世物”にしているという批判もあるけど、多くの人が見ることのない私たちの生活の延長線上を見せることは“見世物”ではないと思う。この番組は障害だけでなく災害や戦災などで苦しい思いをしている人たちを取り扱っている。有名人が関わって興味のない人にもリアルを見せるのは大事だと思う。
長時間拘束するのだからギャラが支払われていてもいいと思っている。長時間番組を仕切る人たちまで無給で働けだなんて思わない(ボランティアは別の話なのでここでは書かない)。募金自体は然るべき場所に寄付されているんだからそれでいい。制作費で寄付しろって意見もあるだろうけど、金を出せばすべて解決するなら最初からこんな番組は作られないはずだ。制作者は考える時間を与えるための時間を作っているのだ。そこにお金が発生するのは当然だろう。
でもなにも24時間(事前番組なども含めば100日以上)も割かなくてもいいんじゃないの?特にマラソンはやらなくてもいいんじゃないの?身を削ってまでやらなくてもいいのに。だから選ばれなくてもいいって思うのよ。
 
そんなわけで不満がありつつも、今ある当たり前の延長線上を見せてくれるこの番組自体は価値のあるものだと思っている。
だから選ばれたことがたとえ事務所の力だとしても…というか事務所の力がほとんどだろうけど、ジャニドル終身雇用時代(実際は終身雇用じゃないけど)に数あるグループの中から選ばれたのだから純粋に嬉しい。しかもNEWSは何度もメンバーが減り活動が滞る時期があり、前回のパーソナリティの後にはイチゴたちがいなくなり解散をしたほうがいいんじゃないかと事務所のスタッフに言われるほどの死にかけたグループなのだ。そのようなグループがこのような大きな舞台を任されたことは適任だと思う。
しかもテーマは『愛〜これが私の生きる道〜』。彼らは愛によって強くなっていった人たちだ。愛をさらけ出して活躍の場を増やしていった人たちだ。いろいろな愛があったからどん底からここまで這い上がってこれた人たちだ。なんてぴったりなのだろう。私はNEWSの愛で救われたひとりだ。5ヶ月後に大舞台に立つNEWSは世界を愛で救ってくれるはずだ。
選ばれたからには喜んで受けて立ちたい。自分が出来ることはしたい(行動力の無さは元々だから許して…)。だからNEWSさんたちはこのようなヲタによる水を注しかねない戯言を今だけは許してほしい。なんだかんだで受け入れるんだから。ごめんね。休み取って最初から最後まで見るからね!(ビビットを消化出来ていない私が録画に頼れるわけないでしょ)
 
 
それにしても24時間テレビの回数を見ると自分の歳を実感しちゃうよね…つら…。