俺のシゲアキがこんなに可愛いわけがない

🗝️加藤さんちの鍵になりたい(真顔)🗝️

世界一平和な場所に行ってきた(QUARTETTO札幌二日目)

彼氏に一年ぶりに会ってきたよ。彼氏…あ、私たちのダーリンNEWSのことね(真顔)。(∵)ただいまー!\おかえりー!/もやってきたよ!彼氏に会ってから仕事も苦じゃない!

24時間テレビ、マリちゃんバースデー、じゅんの退所日と続いてしまって全然書けなかったけど、やっとQUARTETTOツアー二日目のことを書きます。
 
ぼかして書くけど真っさらな気持ちで入りた方は絶対に読まないでほしい。まあそういう人はこの記事を読んでいないだろうけど。
(6月までお口チャック大会つらい。贅沢な悩みだわ)
 
 
まずはコンサート本編の話の前に初日の夜に行われたヲタ会について書いておきたい。
初日に入った兼バンギャなNちゃんと某美唄やきとり店にて開催されました。彼女は同世代で、ちょろっとジャニーズをかじりつつ並行して十代の頃から好きな音楽があって、NEWSのメンバーのことは前から知ってはいたけど4人になってからファンになった。だから考え方がかなり近い。何度かコンサート会場で会ってはいたものも座ってじっくり話すのは初めてだった。たくさんヲタらしい会話をしてきました。あー楽しい。こういうのがあるからヲタやめられない。
無理矢理ヲタ卒なんて馬鹿らしいぞ!
年月を重ねた姿を見るのが楽しいぜ!
「懐かしい」「最近見ないね」なんて言われるくらいならバラエティに出てくれたほうがいいよね!
バラエティで酷なことをしても女の子と仲良く共演してもこわくないぜ!(でも心の中の乙女な部分はちょっと傷つくw)
映像化される公演ってまともなこと言いがちで下ネタとか避けるよね。勿論言う人は関係無く言うけどw
というような話をしたりした。あーヲタ楽しい。ヲタやめたくない。お酒を飲みながら語れるのは大人のヲタの特権だよね。
 
 
ここでやっとコンサートの話。
 

MCとわちゃわちゃ

メインステから2列目…ヤバいとしか言えない近さだった。始まる前吐きそうだった。もうひとつ数字が小さかったら最前列だったけど、もしその番号だったら帰り道で事故って死んでると思う(そういう話をヲタ会でしていた我々)。まわりを見れば当然のことながら私よりも若い人ばかり。平均年齢を上げる私。つらい。
大きな会場だから勿論後ろのほうとかスタンドとかも行くけれど、MCはメインステ。かなり近い場所で4人のアラサー青年たちがくっだらない会話をしてるわけですよ。あー幸せ。お前らガキかよ!楽屋かよ!ここはコンサート会場だって解ってる?ってレベル。これがNEWSの魅力のひとつなんだけどね。
小山さんが言葉を選ばず「お前(手越さん)、いきなりチ○コ触るなよ!」と言い出してポカーン。これって昨日のヲタ会で話してた内容に結びつくじゃないかよwwwチン○ってところがめっちゃリアルーwwwと思った。そのあとのシゲも酷いけど。言い方を変えればいいってもんじゃないし、every.で言えないからってコンサートで言っていいものじゃないだろ。
増田さんはプロだな。勿論みんなプロだけど。衣装について話す時、とっても生き生きしてた。素材を選ぶ時間がほしいからってツアーが決まってすぐに衣装について話しあったりしたらしい。その甲斐あってどれもすごかったよ。奇抜や!と思ったのもあるし、これはみんな好きだわーってやつもあった。どういうのかまだ言えないのつらいねこれ。ペンラを振ると音が鳴るって騙したりするの面白かった。小山さんノリノリで騙されてたw
MC中は目の前にシゲが立っていた。マジで目の前。この席を当てた自分のチケ運に感謝したい。シゲだけはテレビ出演時のカメラを意識するような感じではなく、ほとんど三人のほうを見ていた。お前さん、ここ楽屋じゃないからな?しかしその横顔が美しくて「…はぁ。シゲアキかっこいい…」と何度言ったことやら。
手越さんがマイク無しで「もぉ〜」とか「ばかっ!」とか拗ねながら言ったんだけど、その声がしっかり聞こえたのも最高でした。テゴほめされてた時の手越さん可愛すぎでこっちも「可愛いねぇ」「めんこいべさぁ」と頭グシャグシャになるくらいなでなでしたい気持ちだった。
にゅすちゃんたちは黒崎くんタイトルネタ好きだよね。確かに「言いなりになんてならない」は使いやすいけどさ。
彼ら、ほんっとーにきもちわるいくらい全然ビジネスライクじゃない友達としての仲の良さ。めちゃくちゃキラキラしていた。スタトロ移動中の自担が背後からライトに照らされて後光かよと。彼らの幸せそうな顔を見ていると私もこんな人生をおくりたかったって思ってしまう。会場内は世界一平和な空間だった*1。本物の救世主は彼らなんだろうな(私は何度も救われたけどね)。これから世界を救ってくれるはずだよね。救世主NEWS!(魔神英雄伝ワタルかよ)
 

販促をしれっとねじ込むグループ

グッズの販促をしれっとねじ込んだりしていてさすが商売人だなと。そういうガツガツしたところがまだ残っていて嬉しい。あれも買おうかなって思わせてくれる*2。販促の流れでMC後…あっ、これ以上言えねぇ!
嵐のファンライトってどうよ?と思っていたけど、いざ自分で制御されているペンラを使ってみたらそんなんでもなくて。案外ありだなと。にゅすちゃんたちペンラの波が好きだよね。スタンドぐるりと回ってアリーナ最前から後方へという流れだったけど、下から見ていてスタンドがパーッと明るくなるのが綺麗で感動した。こりゃアイドル辞められねぇなって(私はアイドルじゃない)。
 

セトリと演出に関して思ったことなど

某過去曲と4人になってからの某曲は後ろのほうの席で見たかった…モニター見ないとメインステ側から見えなかったから。
確かに見たことないなって演出があったけど(今の時代だからこそ出来ることでした)、そこでのシゲアキがマジシゲアキ、さすがシゲアキだわと思った。期待を裏切らないわ。しかし何をしたか言えないからどこらへんがマジシゲアキか言えないし毎回マジシゲアキな部分は出るわけではないと思う。思いたい。シゲアキあるある言いたい〜♪シゲアキあるあるここでは言えない〜♪
ひとつだけシゲアキあるあるで言えることがあったわ。シゲアキさん、本編最後に捌ける場所を間違えてた。そのあとアンコール後に捌けるときに「こっちだよね」って確認していた。あーこれぞシゲアキだわ。可愛い。何をしても可愛い。
ここまでの4人になってからのツアーはどれも4人であることを強調してきたし今回はそれがセトリにも強く現れているけど、24時間テレビが終わったら世論(ファン以外からのNEWSへの思い)が変わってその傾向も変わるのかもしれない。
 

ソロ曲について

小山さんは想像とは違う(そんなたいした想像もしていないが)衣装で、見た瞬間これはやべぇわ鼻血もんだなと。私の中では「ロメオ2015」が最高だったけど、今回はそれを更新したかも。大人の男の魅力たっぷり。
増田さんのは勿論踊るんだけど、真正面から見たかったな!くやしい!映像化されたらしっかり見たいくらいかっこいいダンスだったよ。
シゲについてはダメ人間が『星の王子さま』を聴く前に『星の王子さま』を読んでみた - 俺のシゲアキがこんなに可愛いわけがないの通り荒んだ心のダメ人間な私は『星の王子さま』がしっくりこなくて完読はしたけどケチつけて心に響かなかったんだけど、読める人は読んでおいたほうがいいと思った。毎度のことながらシゲアキさんの創る世界は息をのむほど素晴らしい。
手越さんはね…すごかったよね。すごかったとしか言えない。本気すぎて小山さんの曲より心配になってしまった。
どの曲も終わった瞬間の会場の空気が舞台作品を見たあとのような感動の空気だった。それくらいNEWSのソロ曲はひとつひとつのクオリティが高い。
 

ジュニアのファンサおそろしいぜ…

おそろしく顔を覚えられない人間なので顔も名前も一致しなくて(この人の名前は見たことあるなとかMADEさんはじっくり見ればわかる程度)誰だかわからないけど、きちんとバックダンサーとしての仕事をした上でファンの子の要望に応える姿を見て、これってハマったら沼なんだろうなって思った。自分にされたわけじゃないけどズキューン!って感じ。
 
 
一度彼らに会ったらNEWSロスに陥るのかなと思いきや逆に元気をもらってきた。「元気をもらうとかなんだよ、ハハハ」って思っていたけど本当に元気をもらった。NEWSヤバイ。NEWSはRemedyだったようだよ。まだまだNEWSから離れられそうもないです。
 
 

関連記事

チケットが届いたときの話
アルバムを聞いた話

*1:醜いヲタの争いも私は見えなかったしね!

*2:でもMCで話題になったものは買っていないんだなこれが。最初にパーカーとTシャツを写真を見た時にうーん着ないかな…ってなってたけど、今になってあのパーカーいい!買えばよかった!って思っている。