読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のシゲアキがこんなに可愛いわけがない

🗝️加藤さんちの鍵になりたい(真顔)🗝️

世界を作るということ

本日中に合鍵を受け取って彼のおうちに行けるのか否か…(合鍵じゃないし残念ながら家ではない)。あーセコマのごま抹茶プリン美味かったなぁ(と、いきなり脱線)。 

ニャン太は小山さんが中学生の時に来たからもう結構なお年なんですよね。つまりのところ「存命の今、改めて感謝しないでどうするんだよ」ってことかなと

だって、この地球上にNEWSは何人いると思ってるの? - 俺のシゲアキがこんなに可愛いわけがない

…って思ったら実は亡くなってたんですね。

亡くなってなければいいけど…とは思っていたんだけどなぁ。

前の記事にもちらっと書いたけど、小山さんがソロ曲の歌詞を短時間で書けたことを叩く人がいたらしいんだけど*1、私は短時間で歌詞が書けるってすごいことだと思うんですよね。長年積み重ねた愛と亡くなってからの想い(=思考の時間)があるから短時間で完成出来るのですよね。神が降りるというか愛猫が降りるというか…ね。まぁね、こんなことは思いついたことを善悪を一切気にせず衝動的に書いて他人を不快にさせる人たちにはわからないんだろうけど。

愛のある家庭で過ごせてよかったね、ニャン太。小山さんと一緒にすごしてくれてありがとう(お姉様も拾ってくれてありがとうございます)。これからも小山さんのことを見守っていてね。(って私はニャン太や小山さんの何様なんだよ)

 

 

今回のアルバムに収録される「流れ星」は10年以上寝かせていた曲だそうですね。当たり前といえば当たり前なのかもしれないけど、私たちが知らないところにはたくさんの名曲が眠っているんですね(実際全てが名曲になるのかは別として)。JAS○ACのサイト内で検索したら謎の曲がたくさん転がってるのもそういうことなのかとなんとなくわかってきた。なんとなくだけど。そっかそっか、きっとDAの曲もたくさん眠ってるよね(何を言いたいんだ自分)。

手越さんがジャニーズwebのNEVERLANDのメッセージでNEWSの音楽プロデューサーを絶賛していたけど、かなりミュージシャン寄りな活動をしているKinKi Kids以外のジャニーズグループは有名アーティストが関わった曲でもない限り制作陣の話題が出てこないけど、NEWSって制作陣の話をすることが多い気がします(キンキ以外の他グループも言ってたらごめんなさい*2)。少プレにKinKi Kidsが出た時に楽曲を自分たちで選ぶのかスタッフに委ねているのかという話をしていたけど(NEWSはシングルは委ねるがアルバムは口出す派、キンキはシングルでも自分たちが納得いくものを出したい派)、他のグループではそういう話はあまり出ないような気がする。NEWSは制作陣やメンバーが作るものを信頼してるんだなと言葉の端々から感じるし、世間はアイドルとかジャニーズという言葉で括って軽視するけどかなりミュージシャン寄りのグループなんじゃないかなって。俺たちが歌で引っ張ってってちょっと言いすぎちゃうん?と思う時もあることはあるけど、テゴマスが歌に拘らなかったら発売決定の報から常にわくわくさせてくれるようなテーマのCDを出せなかっただろうね。

事務所やJEやコンサート運営などのスタッフ、ヒロイズムさんやzoppさんを筆頭にした作曲家作詞家、コンサート演出にも関わる振付稼業air:man、彼らの作ったものを信じて売り出してくれるマスコミや販売員さんなど、そしてNEWS(小山慶一郎、増田貴久、加藤シゲアキ手越祐也)。どれが欠けてもいいものは出来ないし、とても素晴らしいものが出来上がっても伝えることは出来ないんですよね*3

 

私は彼らに自分の理想を押し付けるのではなく、彼らが形にしたものを支持したい。それが自分の見たいものでなくなった時がヲタ卒する日なんだと思います。

 

(ってなことをQUARTETTOのドキュメンタリーを見て思ったんだけど、書くタイミングなかったんだよ…やっと書くよ…まとまってない文章な気がするけどごめんね)

 

NEVERLAND(初回盤)

NEVERLAND(初回盤)

 
NEVERLAND(通常盤)

NEVERLAND(通常盤)

 

なんかCD聞く前から聞いたかのような言い回ししてる気がするな私…。

 

 

PS.NEWSの皆様とグッズ作成のスタッフの皆様へ。シゲアキさんがエコバッグ便利とおっしゃってますし、エコバッグとかレジカゴバッグとかそういう折り畳んで持ち運べるようなバッグをグッズにしてください。わりと本気です。

*1:叩く人たちは息を吸っても叩く気なんだろうかね?その執念を自分の人生に使ったらよくない?

*2:他グループで知っているのは、TOKIOは自分たちで作る話をする(TOKIOに作れないものってなんだろうね?)のと、V6もかなり口出しして作っているのは雑誌で読んで存じております。

*3:時々「ソロアーティストはなんでも自分でしてすごい」って言う人がいるけど、彼らにもスタッフはいるのだからグループもソロも一緒だと思うのよ。