1人だなんて思っているから

このブログはいつもは良いこととオブラートに包んで物申したいことを書いているけど、今日は駄目な自分自身のことを記しておきたい。NEWSと共に幸せを掴みたいと思っていたはずなのに私自身は幸せにはなれなかった。自分の力不足だから全然不幸なのではないけど幸せは私にはお似合いではない。幸せな人を見るのがつらい。幸せになるために始めたことが裏を返して幸せにはなれない。今の私はボロボロだ。身なりなんてどうでもいい。ことあるごとに泣いている。ピークは過ぎたけど、それでも一日5回は泣いている。夢と希望を持って旅立ったはずなのに夢を打ち砕かれて精神的にひきこもりになった*1。次の現場や彼らの新しい仕事に向けて幸せな人たちを見るのがつらくなりTwitterをログアウトした。はてなの読者登録は全て解除した。アドレスやメールを整理した*2。今は彼らの新たな情報が入ったとしても知らないわからないそんな状況である。ログアウトなんかじゃなくアカウントを消したいし、このブログも消したいし、LINEも消したいし、生きている証をすべて消し去りたい。ヲタク稼業からも引退したい。NEWSと恋をするのも辞めるべきだと思っている。情報という情報を全て遮断し自然に命が尽きる日まで何もせずにいたい。そんな心境である。でもそれが全て出来ないからいつ来るかわからない命尽きる日まで息をするしかないんだろう。今だってここに書いてしまっているのだからまだまだ彼らと共に生きたいんじゃないの自分、だったら頑張れよ自分。そう心の中にいるもう一人の自分が叫ぶけど、頑張るってなんなんだろって思うのだ。本当に頑張れたのなら地元の高校に進学し大学に行っていただろうし、卒業と同時に就職もしていただろうし、ほどほどにいい歳になってから結婚して子どもを産んで今も結婚生活を続けていただろうし(そうでなければ結婚と無縁の場所で自分の力だけで生きていただろう)、「幼なじみが21歳で亡くなったのに、何故彼女が生きていた日の倍近い年月を私は無駄に生きているのだろう」なんて悶々としていないはずだし、今こんな文章を書く必要なんてなかったはずなのだ。自分の人生は自分で決断し自分で行動すべきなのに今の自分はそれすらもする気力がない。他人が決めたレールを歩みたい。生きているのがつらい。このままではUNHAPPY ENDINGを迎えてしまう。迎えたくない。でもこのままでは迎えてしまう。

*1:家の中にいるのも苦痛なので身体的にはいろんな場所を彷徨っている

*2:これは過去にもどん底に落ちる度にやっていて、携帯の番号も変わったため過去の友達とは一切連絡を取れない。だから私にはヲタ以外の友達がいない。そもそもそれって友達なんだろうかって感じするけど。だってヲタ事抜いたら何もないもの。