続・1人だなんて思っているから

「大丈夫?」ってLINE来たけど大丈夫じゃねぇよ!なんなら一週間前から大丈夫じゃねぇよ!彼らのこととは関係なく自分自身が大丈夫じゃねぇよ!毎日いろんな理由で泣いてるんじゃ!自宅に帰ってきてからテレビは見てないしラジオも聞いてない。それぐらいエンタメから離れてるんじゃ。やっと見聞きする気力が湧くかなと思ったけど無理だからまたひきこもってるんじゃ。ほっといてくれや。知らんがな。浦島太郎状態で詳しいことは知らんけど、責任のない奴らが黒だと叫んでても彼らが業界で生きていることが確認できれば白なんじゃ。信じる信じないなんて問題じゃねぇ。何があっても好きですとか都合のいいことだけ受け入れるとかそういうもんでもないんや。こういうのって大事な時に蹴落とされるもんだし(そんな例何度もいろんなところで見てきたし)、他人が担降りしたって別に構わん。他人は他人、自分は自分。知らんがな。

前の職場で愚痴の聞き役みたいになってたのを思い出した。前の職場もエンタメ系なヲタ事も女性社会だもんね(aの方もNのほうもその周辺も女性ファンが多いからね)。「あの人作業遅いよね、早く辞めればいいのに」とかさ、そういうの何故か私に言ってくるんだよね。「へーそうなんだー」って感じだからさ。「weさんもイヤでしょ?」ってさ、同意してもらえると思ってるんかね。「へーそうなんだー」は同意じゃないんだよ、知らんがなって意味なんだよ。愚痴る暇あったら自分の仕事しろや。不満あるなら役職付いてない私じゃなくて上司に言えばいいだけの話だろ。本人気づいてないなら気づいてもらえるようにすりゃいいだろ。こんなことで彼女らの脳内に勝手に派閥作られるくらいなら仲間なんていらんがな。だったらひとりで殻に閉じこもっているわ。

 

今のヲタ事もそういう気持ちです。ってそれこそ知らんがな!

 

 

【追記2018/06/07 17:00】

はぁ…最悪。