ばかやろー!でなおしてこいや!

私は信者ではないので全面的な肯定はしません。擁護はしません。
自粛するということしか知らなかった時は彼らは仕事がうまくいってたから調子に乗りすぎたんだろなとか、腹立ったというか、酒でなにかやらかすとは思っていたよと呆れたりとか(煽ってんじゃねぇよ!)、そんな気持ちでいっぱいでした。しかしいろいろな話を総合してみたら彼らだけを非難するのはおかしな話だなとも思った。

もしも私の娘が飲んだほうの未成年の子だったら娘のことを殴り飛ばしたい。嘘で他人の人生を狂わせるなんて酷すぎる。大人であると嘘をついて他人を陥れるのは許されて嘘をつかれたほうが社会的制裁を受けないといけないのはおかしい。未成年を守れと言う割には未成年側の処分は甘すぎて同じ過ちが繰り返されているこの現状はおかしすぎる。飲み会で自然にお酒を飲めてるということは普段から飲んでいる証拠ですよね、未成年なのに。おかしな話だよね。
と子持ちとしては思ったわけで。

最近の先輩の件でも書いたけど、「未成年だからこそ自分を守りなさい」とこれを読んでいる未成年と未成年に関わる全ての人たちに伝えたい。今は法が守ってくれてもその後の人生までは守ってくれない。若気の至りでは済まないかもしれない。自分が未成年であることを盾にしたのを思い出してうなされる日が来るかもしれない。

しかし、ま、彼らの立場って特殊すぎて大変ですよね。悪意のある奴が近づいてくるし、一般社会なら仕事さえ出来ていれば私生活で多少遊んでいても文句言われないのに彼らは私生活もひっくるめて評価されちゃうし、ゴシップ誌に載れば一気に谷に落ちるし(年始に大好きなミュージシャンの“先生”が引退発表したしな!あいつら許さねぇ!オラはぜってぇゆるさねぇ!)、知らん奴らからあることないこと言われて尾ひれはひれつけられ石を多方面から投げつけられるし、そういうところは可哀想で黙って抱きしめてあげたくなる。

彼らを下げて愛する自担様を崇める発言をされる方は、その自担様もいつの日か誰かに騙され彼らと同じ目に遭うかもしれないと覚悟して発言してください。年始に引退発表された“先生”はとてもいい人だけど、他人に騙されたことで自らが他人を騙す立場になってしまい刑罰を受けましたもの。人間、誰もが加害者にも被害者にもなる可能性があるんですよ。他人事じゃないんです。明日は我が身。


私が現在思っていることはツイート内の画像も含めて以上となります(だからこのタイトルなんだよ)。