読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺のシゲアキがこんなに可愛いわけがない

🗝️加藤さんちの鍵になりたい(真顔)🗝️

おはよー、 #私を構成する9枚 を選んだけどみんな興味ないよね?

トピック「私を構成する9枚」について

本当にこの9枚で構成しているのかな…と思いつつ。9枚も選んで書くのめんどくさいわーと思いながらセレクトして書いていたら楽しくなってしまった。


f:id:axshige:20160208063345j:image

8cmシングルが複数あるあたりが昭和生まれの人間だなと思いやした。

 

TMN『TIME TO COUNTDOWN』

光GENJIブームが過ぎ去った頃、今は亡き中一コースだか中一時代だか忘れたけどどちらかの雑誌を読んだらTMNになったばかりのTM NETWORKが載っていた。TMの存在は知ってはいたけどグループ名が変わるのはそれまで知らなかった。カッコイイお兄さんたちがカッコイイ曲を歌ってて一気に好きになった。小室さんが作曲した渡辺美里の『My Revolution』やTM NETWORKの『Get Wild』をテレビで見て好きだったからTMを好きになるのもその後accessを好きになるのも必然だったのかもしれない。TMはどの曲も今聞いてもめちゃくちゃかっこいい。

しかし実はこのCDは買っていません。でも当時はうろ覚えでも歌えたのだから聞く機会は多かったんだろうね。

モダンチョキチョキズ『ローリング・ドドイツ』

90年代前半は深夜番組が豊富だった。音楽PV*1というものが当たり前になってPVをフルで流す番組があった。今の地上波ではそんな番組ないよね。その中で流れていたモダチョキが楽しくて少ない小遣いを使って買ったのがこのアルバ厶。バンドの説明が難しいからWikipediaモダンチョキチョキズ - Wikipedia)でもお読みになっていただきたい。CDの最後の曲が次のアルバムの予告なのだが(曲じゃないやん)、次のCDが『ボンゲンガンバンガラビンゲンの伝説』という覚えにくいタイトルだった。だけど覚えようと頑張って今でも正しく『ボンゲンガンバンガラビンゲンの伝説』って言える(でも外国人の名前は覚えられないしNEWSの次のアルバム『QUARTETTO』の綴りもあやふや)。タキツバの『山手線外回り』『山手線内回り』が出るまではモダチョキバージョンの『恋の山手線』*2が私の山手線ソングでした*3

みのや雅彦『Over』

北海道の深夜ラジオといえば当時はアタヤンこと『アタックヤング』だった。その日替わりパーソナリティのひとりだったのがシンガーソングライターみのや雅彦だった。話が面白いし歌も素晴らしかったので少ない小遣いで買いました。初めて自分でチケットをとって行ったライブも彼だったし、地元のお祭りでライブをした時も最前列で見ていた。このアルバムではアタヤンのEDでも流れていた『TOMORROW』が一番好きだったけど、カラオケで歌うのは次のアルバムに入っている『夢しかなかった』です。

ちなみにシゲの趣味話の置いてけぼり(でも知りたい)感をどこかで体感していたなと思ったらみのやさんのプロレス話だった。『夢しかなかった』も元々は大仁田厚に提供した曲ですし。おかげで当時のプロレス事情はなんとなく知っていたしプロレス番組も見ていた程度には好きだった*4。みのやさんの話で忘れられないが北海道から上京して初めてG*5が出た時に大騒ぎした話。Gなんて見たことない(現在進行形)から30過ぎた男がビビるくらいのすごい虫なんだなって。今後その答えがわかる日が来るんでしょうか。

access『夢を見たいから』

過去の当ブログを読んでいる方は「やっぱりね」と思われるでしょうけど、私の永遠のアイドル*6accessは当然入ります。

デビュー直前に『HOT CRUISING NIGHT』を聞いて以来好きではいたけど、実際に初めて買ったのは『夢を見たいから』。『夢を見たいから』もだけど、カップリング曲の『us』が可愛すぎて何度も再生しました。20年以上の時を経て『us』を生演奏している姿を間近で見られたが、これがめちゃくちゃ可愛くて*7NEWSで例えると『NYARO』くらいの可愛さね。昨年のコンサートに行っていない方は映像でご確認を…っていつになったら確認出来るんでしょうかJEさん。

access『SCANDALOUS BLUE』

またaccessかよって言われても他がなかったのだから仕方ない。

や○い漫画*8で耐性を持っていたし三部作*9をどういうコンセプト*10で作ったも知っていたけど、それでもこの曲は音楽番組でそれやっちゃうかー!と衝撃的だった。チューはしてないけどその手前よ。これコンサートやラジオじゃなくテレビの音楽番組ですよ?いやー、お茶の間が気まずいのなんのって。

でも今でも彼らのPVのセンセーショナルなところばかりが目立つわけだけど、当時のシングルは8cmディスクだった中でリミックシングル*11を12cmディスクで発売したり、曲のコンセプトと連動した本人モデルの小説&漫画が出版されたり、ライブでもスキャンダラスな演出をしたり画期的な試みをしていたのがすごいのよaccessって。この面白さはNEWS『White』の映像と曲とコンサートへの繋がりで感動した人ならわかってくれるはず。あとね、古い曲をアレンジして進化させるところも浅倉大介はすごい。最近のNEWSも古い曲をアレンジして披露することがあるけど*12新鮮な気持ちで曲を味わえるからNEWSには今後もアレンジした曲を披露してほしい(今回はしてくれるかな?)。

LAZY KNACK『CRYSTAL GAME』

LKについても何度か書いているね(懲りていない)。

浅倉大介さん出演のライブの時に配られたチラシでデビューを知って優奈の美しさに驚いて*13、デビューしてからは聡くん*14の歌声に魅了され、ライブも行った(優奈はわかるんだけど、大阪出身の聡くんはどういうきっかけで芸能界に入れたんだろ…と突然思った)。当時は彼らは高校生世代で私は少し年上だったんだけど、ファンがメンバーと同世代か年下ばかりでNEWS担の今よりも肩身が狭かった。

歳の差は断然今のほうがあるのに何故かLKの時のほうが肩身が狭いという謎。彼らは売れると信じていたけど*15、売れる売れない以前にたった2年で夢は砕け散った。聡くんが芸能界を去ったのは今も悔いてます(これだけはしつこく書く)。

T.M.Revolution『独裁 -monopolize-』

デビューする前*16accessからの浅倉ファンの一部があることないこと妄想して敵にされていたなぁと。今となっては笑えるけど。でもさすがにカミソリ送っちゃあかんだろ。

そんな雰囲気であまり好きじゃなかったはずなのにTMRデビューのちょっと前に地元の番組でめっちゃしゃべるのを見てこの人面白いなと思い、デビュー後に握手会に行ってそこから東京ドーム公演へ遠征しTMRが「封印」するまではファンだった。握手会の感想は「うわ、ちっさっ!」でした。身長はそんなに変わらないんだろうけど細かったからねぇ。まっすーが出ていたサバイバルを見ていた人ならわかるだろうけど、今は筋肉すごい人なんだよ。

嵐『All the BEST! 1999-2009

ここでやっとジャニーズが登場。

茶の間で人並みにジャニーズを嗜んできたしジュニア時代の今井翼が可愛くて可愛くて仕方なくてその後ワイルドになっても好きだったけど、CDやDVDを買うことはなかった*17。でも何故かそんなにハマってもいなかったのにこれとPV集DVDは買ってしまったわけで…それが間違いだったようです。『Happiness』可愛い!!でズブズブと沼に浸かってしまいました。大宮がいいだの山がいいだの言って*18Twitterで仲間を増やしてしまったらヲタが楽しすぎて元に戻れなくなった。これがなかったらNEWSに繋がることはなかったんだよね(という話はこのあと書く)。でも現場は結局行かなかったね。これは一生行かないんだろうな。

NEWS『NEWS BEST』

そして4年前についに今夢中になっている彼らに出会ってしまった。

T.M.Revolutionと嵐が好きな人を何名かフォローしていたのだが、その中の一人がNEWSも好きだった。何度かNEWSいいからっておすすめはされていた。でもテレビで見ることもなかったし*19とっかかりになるメンバーもいなかったからP亮脱退までは守備範囲外だと思っていた。でも4人になってからちょっとベスト盤買ってみるかなーと聞いてみたら(あれ、またベスト盤買うパターンかよ)知ってる曲だらけ。そしてソロ曲のディスクを聞いてみた。智の釣り仲間の加藤くんのソロ曲いいね。え、これって加藤くんが作ってるの?あ、小説出してたの忘れてたわー。ってところから興味が湧きいろいろあってコンサートに行ってしまっていつの間にか嵐は担降りしていました。NEWS沼こわい。

 

そうそう、担降りといえば担降り経験についてのアンケートの回答を引き続きお待ちしておりますのでよろしくお願いします。※終了しました。ご協力していただきありがとうございました。

 

じゃあ、風邪ひきweさんは寝るね( ˘ω˘ )スヤァ…

*1:MV?ミュージッククリップ?まあどっちでもいいや。

*2:オリジナルは小林旭

*3:そもそも山手線ソングって他にあるの?って思うわけだけど。

*4:今はわからないからシゲと行ってみたいな…って、まずはシゲと仲良くなるところから始めないといけないか。

*5:小山が風邪をひくくらいなら潰すあの虫

*6:NEWSが結婚してもショック受けながらも許すけど、accessだったら本気で泣くレベル。

*7:でも踊ってるのはおじさんたちなんだよな。可愛いけど。

*8:いわゆるBLってやつ。

*9:シングル『DRASTIC MERMAID』『SCANDALOUS BLUE』『TEAR'S LIBERATION』の三作。

*10:純粋な感情。それがPVでは同性愛として表現されたわけで…ゴモゴモ。

*11:access的にはRe-SYNC STYLE

*12:2013年披露の『2人/130000000奇跡』、『ONE-for the win-』のカップリング曲『WORLD QUEST [R-midwest Remix]』など。

*13:まあ姉が松雪…ゴモゴモ。

*14:松島聡と同じ読み方なので聡ちゃんが出てきた時に運命感じたよね。

*15:好きなものは売れるに決まっていると誰の時でも思ってはいるわけですが。

*16:浅倉大介 expd. 西川貴教名義『BLACK OR WHITE?』

*17:って書いたけどよく考えたらタキツバのベスト盤買ってたわ。

*18:大野担でしたから…。

*19:当時は話し合いから脱退への時期だから当然なんだけど。