俺のシゲアキがこんなに可愛いわけがない

🐠ひとり水族館教の信者です🐠

あなたとわたしのSTORY

 

f:id:axshige:20210518004958p:plain

(コンサートの話をしていますが、ネタバレなしですのでご安心を) 

自由すぎる金髪野郎がグループを去ってから一年が経とうとしている。

私は写真集(という名の暴露本)の発売以来、彼が何を本業にしているのか全然知らない。誰もYouTubeが面白いとか言わないし、たいした話題にもならないってことはその程度なんだろうなって思っている。

一緒にナゴヤドームに行くはずだった友人は当然のようにNEWSからは降りてしまい、いつの間にか金髪が活動自粛前の配信で共演した歌い手に夢中になっていて共通の話題はaccessだけになってしまった。

私は担当が残っているものも、ゆるやかなNEWSのグループ活動よりも毎週必ず提供されるJrの活動の方に目が移るのは当然の流れで、我が娘よりも若いJrの成長を見守るのとGo To 水族館キャンペーンが本業となりつつあり、NEWSに対する熱が冷めつつあった。

だからこのまま担降りするかも…と思いきや降りるのに決定的な決め手もなく年を越し、FC会員限定のトランプもしっかりお買い上げしていた。

 私、NEWSのこと好きなんじゃーん!

 

そんなわけで運命なのか必然なのかどうなのかわかりませんが、『NEWS LIVE TOUR 2020 STORY』北海道公演に行ってきました。

2年ぶりの真駒内は例年と違い雪はなく花が咲いておりました。

2月の時点では行かないはずでしたが、延期後の追加申込で1公演取れて行くことに。そして、去年チケット関連で揉め事があったのでもう他人なんて信じられないしチケツイにも反応しない…と思っていたのに前日になっても余っているとお聞きしもう1公演入ってしまうという。

やっぱり好きだったんだな私。認めるしかない。

で、行ってみたら…シゲアキさんにお髭が!お髭を生やしたシゲちゃんがアップで映る度密かに興奮して変な声が出そうでしたね。ええ…。

これね、2公演行っておいてよかったね。1公演目で髭に気づいた瞬間から変なテンションになりそうでやばかったけど、2公演目は着くまで緊張したけど冷静に見られたからね。

あのね、ワイルド感増してるのに笑顔が可愛くてねぇ…好き(そう、俺のシゲアキはいつだって可愛いのです)。

 

公演を見てまず思ったのは、去年の春に4人でやるはずだった内容を大きく変更せずにストーリーを作り変える労力は半端なかっただろうなということ。

メンバーが減っただけでなくJrも最初に決まっていたメンバーが辞めて変わったりしたわけだし(野澤くんが加わったのは嬉しかったけど)、コロナ禍で出来なくなった演出もあっただろうし、途中のストーリーもちょっと話を変えたり映像の編集も改めてしないといけなかったり、立ち位置もダンスも変更になったりしただろうし。

歌割りは当然増えたわけだけど、金髪が歌っていたところを自分のものにするにはまだまだ時間がかかりそうだなと思うほど無理のある部分がところどころあったし(4人になってからは声の特性を大事にした楽曲が増えたから余計に…)、時折ここは彼のパートだったんだよなぁと思いだしてはやりきれぬ気持ちになったりもした。こう思うのも自分が4人になってからのファンであるからかもしれないけども。

まだ違和感の拭えない部分があるグループだけど、パワーは衰えておらず彼らの気迫に圧倒されたし優しさが感じられる部分はまったく変わらなかった。

未だにエンタメを心置きなく楽しめる世の中ではないし『STORY』をやらない選択もやるにしても何年か寝かせるという選択もあっただろうけど、それでも今やろうとしたのは彼らのアイドルとしての意地なのだと思う。

NEWSというグループの命を繋げたい、四部作という形で始まったものを完結させたい、3人でもやっていけるという証を残したい、ファンの力も信じたい。いろんな意地があるのだろう。

正直言って3人になった時に無理して続けなくてもいいのにと思っていたし、所詮はコヤシゲ信者なので3人になったNEWSを愛せるのか?と何度も自問自答してきたが、『STORY』に行ったことでやっと結論が出た。

小山慶一郎、増田貴久、加藤シゲアキ。この3人のアイドルとしての意地に付き合ってやろうじゃないかと。彼らが紡ぐ夢物語を見続けようと。

私はNEWSの生き様、NEWSの物語が好きなのだ。 

 

 

『STORY』の配信が5月23日に行われます。 

担降りした人もそうでない人も“4人”でやりたかったことが何なのかを見てほしいし、物語を続ける彼らの意地と生き様を見てほしいです。(という宣伝) 

online.johnnys-net.jp